廃車に必要な費用を調べてみましょう

廃車にしないといけないと思ってから一番気になるのは、手続きをどこでしないといけないかとか、色々とあると思いますが、費用が一番気になる確率が高いと思います。

だいたいいくらくらいですと提示したいところではありますが、こればかりは内訳項目が多すぎて幅が広すぎるので、査定してもらうのが一番かと思います。

しかしそれでも査定までの時間もかかるし、手っ取り早くおおよそでいいから知りたいという方も多いと思いますので、大まかな計算方法を記しておこうと思います。

そして、廃車費用の組み合わせを下記のように式にしてみました。

廃車費用=自動車リサイクル料金+解体費用+抹消登録費用

わからない言葉もあると思うので、式についても説明していきますね。

自動車リサイクル料金

これは自動車購入時に自動車リサイクル券を購入している場合費用はかかりません。

この自動車リサイクル券を持ってない場合、車を引き渡す際に引き取り業者へ自動車リサイクル料金としてお金を払わなければなりません。

解体費用

車の引取を依頼する時に支払わなければならない費用になります。

これは引取業者が車を取りに来るまでの距離によって変わるので、もし自分で車を持ち込みという形にするのであれば費用はかかりません。

引取に来てもらう場合は10000円前後が目安になると思います。この10000円前後というのは、車の状態などにより額が違うので、おおまかな事しか言えないためです。

抹消登録費用

これは廃車登録の代行をしてもらう場合の費用です。

2000円~10000円はかかると思っていてください。一番は自分で手続きをした方が安いですが、時間がない場合や手間が面倒な方は出来るだけ会場に近い所の方が安くで済ませてくれるようです。

だいたいかかる費用は上記にも書いたように計15000円前後です。詳しく書いていったとおりになるので、一度各計算をしていったうえで目安はたてて下さい。